TOP用

写真とは視覚的に識別できる画像の記録と言われますが、現代はデジカメ写真が主流となり現像されることもなく、単なる記録、ノートのようになっています。
私は目に見えない“心の中の小宇宙”を表現するため、様々な古典写真技法を研究し、ヴァンダイク技法では和紙を印画紙に用いて、純金箔等を施し、オリジナル性を追求した作品を制作しています。ガラス湿板では撮影から現像まで手作り写真にこだわった作品を制作しています。現在は、単なる古典写真活動ではなく、クラシカルフォトグラフという創作分野を提案し、新しい芸術分野に育てるために活動しています。 ※Classical photograph(クラシカルフォトグラフ)はアートオフィスKの登録商標です。
登録6088065 (商願2017-172889)